女の人

血糖値を下げるなら毎日の習慣から改善していこう|健康生活サポート

注意点とメリット

サプリメント

意外な注意点

血糖値を下げるには一般的に有酸素運動が効果的であると言われています。しかし、ただ有酸素運動を行えばいいというわけではありません。時間帯やタイミングを間違えると、効果が薄れるどころか逆効果となってしまうこともあるので注意が必要です。第一に、食後は避けるようにしましょう。食後には消化活動が活発に行われるため、多くの血液が必要になります。そのため、運動に利用できる血液の量が減っているのです。この時無理矢理に体を動かそうとすると、血液を多く流すために脾臓が活発に働き、お腹に痛みが生じてしまいます。第二に、起きてからしばらくは時間を空けるようにしましょう。起きたばかりのタイミングでは血液がドロドロした状態であり、この状態で運動をすると心筋梗塞のリスクが高まってしまいます。どうしても運動をしたい時は、必ず水分を摂取してから行うようにしましょう。

メリットがたくさん

血糖値を下げる方法として一般的に言われるのが「有酸素運動」と「食生活」です。有酸素運動はジョギングやウォーキングなどであり、糖分をエネルギーに変えて血糖値を下げるだけでなく、運動不足の改善につながり、様々な効果が得られます。食生活については、炭水化物を取り過ぎないことが重要です。このことを重視することによって糖分の過剰摂取を改善するだけでなく、肥満の改善などでにも効果的です。また、食事を取る際にはよく噛むことが重要です。満腹感が生まれ、過剰に食事を摂取することを自動的に避けることができ、また唾液の分泌などを促すため、虫歯や歯周病の予防にも効果があります。これらはまだ一部に過ぎませんが、血糖値を下げること意識するだけで健康面に様々なメリットが得られることがお分かりいただけると思います。